お金持ちのお金の使い方と金持ちになれる生き金の秘訣

1万円を使うとしても、お金を稼ぐ人と稼がない人とでは使い方が全く違います。

この違いの核心は自分を満足させるのではなく、周りの人をいかに満足させるか?

人を喜ばせることができるお金の使い方こそがお金持ちになる秘訣です。

お金持ちの特徴の一つ、このお金の使い方の秘密を解説します。

 

お金持ちプレゼントの選び方

お金を稼ぐ人はお金を使うことが上手な人です。

たとえば5,000円で誰かにプレゼントをするとします。

相手によって買うものは変わるでしょうが、プレゼントに関して

「その金額では自分のためには絶対に買わないものを買う」

という事です。

日常生活ではこの金額なら絶対に買わない商品をプレゼントとして買うのです。

たとえば1個5,000円の果物を買う。

一本5,000円のお茶でも、一個5,000円のチョコレート等、いつもなら絶対に設定金額では購入しない商品を選定します。

プレゼントが下手な人、「ありがたみ」や「新味」もなく、どうしても安価な予算で抑えて用意したという貧乏人の雰囲気が卑しさを醸し出しています。

1個5,000円のりんごとかなら超高級感を感じて印象に残るし、話のネタにもなるからもらう側から考えると良し悪しは置いといて記憶に残るプレゼントになります。

自分なら購入しなくても、相手が喜んでくれて、強烈な印象を与えられる心理学が証明しています。

 

人材育成に投資

「生き金」を使うという点では、投資に対する意識が強いのもお金を稼げる人の特徴です。

株式投資、FX、先物取引などの金融商品で稼ぐのを否定しませんが、お金を稼ぐ人の特徴は人に対して投資ができる人です。

お金を稼ぐことができる人は、そのようにお金の使い方で価値が大きく変わることを知っている人だと思います。

私自身、自分がされてきたように有望な若い人に投資をしたいという気持ちが強い。そういうものは伝搬(でんぱん)していくものなのですね。

もちろん人に投資するのは誰もがすぐにできることではありません。

一般的にはまず自己投資、まず自分自身の能力と価値を高めるためにお金を使いましょう。

生きたお金というのは自分にしても他人にしても、人に対して使ったものです。

しかもそれが人を喜ばせたり、成長させることにつながる使い方をしているということが核心です。

もっともダメなお金の使い方は、自分だけの、目先の欲望を満たすことだけに使うお金です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です