2015年に幸せな恋愛をする方法

今年こそ、幸せな恋愛がしたい!

2015年の今年こそ、素敵な恋をしたい!という人もいらっしゃるでしょう。

幸せな恋愛をするためにはどうしたらいいでしょうか?

今回は、単純に恋愛をすることではなく、「幸せな恋愛」をするための方法を紹介します。

表面的なことばかりを見て判断してしまうと、「恋人さえいれば、さらに結婚できれば幸せになれる」と考えるのは大きな間違いです。

恋愛の相手や結婚相手がいれば、必ずしも「幸せになる」とは断言できません。

惨めな結婚生活をして不幸になる人もいますし、恋人がいて浮気などで裏切られることも多くて独り身のほうがまだ幸せ感を覚える人も実際にいるからです。

結婚を語る前に、まずは幸せを感じられる恋愛法則を探求します。

幸せな恋愛とは?

幸せな恋愛を実現するにはどうしたらいいでしょうか?

逆を言えば、不幸せな恋愛の定義は何でしょうか?

簡単なことで自分自身の生き方に不満を感じている人です。

「自分の人生に納得できない」ときであって、自分らしい行き方をしていない人になります。

自分自身を裏切る人は自分嫌いになりやすいため、他人さえ真剣に愛せないです。

彼氏になってほしいがために、媚びたり頑張りすぎて自律神経がおかしくなる人もいます。

不幸せな恋愛とは自分らしさをアピールできないことです。

これは苦行であって、恋を続けるのは苦しむだけです。

不安や迷いを断ち切れて、自分の本性を曝け出せる恋が本当の恋愛だと言えます。

自分らしさ守って恋愛する方法

自分らしく輝いて、素敵な恋をする秘密は何でしょうか?

自分らしさを持ったまま、恋愛をするためには、どうしたらいいでしょうか?

答えは簡単です。自分らしさを包み隠さないで全てを受け入れてくれる相手を恋人相手にすることです。

つまり、自分の本性をみせて離れていく相手は、きっぱりと縁切りするほうが良いです。

コレには深い意味があって、自分らしさがダメならば相手に好かれないので、常日頃から資質を磨いて自己成長をしなければいけません。

自分勝手な言動を認めてもらおうとするのは言語道断であって、尊敬されるほどの人格者になるように努力をしましょう。

この「自分らしさ」を間違って解釈すると、単純にわがままな人間だと判断されて同姓からも嫌われます。

礼儀礼節を大切にし、暴飲暴食をやめてスタイルよくしたりお肌のお手入れをしてお肌や心身の健康を維持しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です