リラックスお風呂ダイエット!発汗とストレス解消の方法

「リラックス浴」で発汗&ストレス解消!

何かと忙しくて時間に追われてついシャワーで済ませるのはもったいないです。

お風呂こそ痩せる最良のチャンスなのをご存知ですか?

一日のたまった疲れを癒してくれる大切なツールなのに上手に活用できていない人が多いです。

入浴剤として炭酸系や塩を入れると、血行促進効果で発汗とデトックス効果がアップして、心身ともにスッキリ爽快感を味わえます。

その他、好みの香りのアロマエッセンスのお香に使うのではなくてお湯に垂らすのも、リラックス効果が際立つのでオススメです。

最近ハマっているのは、バラの香りです。

ローズマリー風味のお湯に包まれていると落ち着きます。

乾燥肌対策にもなるので、足のかかとやひざ、くるぶしなどのガサガサが治ってつるつる肌になりました。

夏にはラベンダーが良いですね。

スッキリした雰囲気が大好きです。

このように、入浴をゆっくり楽しみながら、リラックス目的で活用したい場合は、38度程度のぬるめのお湯に20~30分の半身浴をするのが良いと言われています。

汗がジワジワとにじみ出て来て脂肪燃焼の効率が長続きする統計データがあります。

確かに、湯船に浸かっていない額からもダラダラと汗が流れてくると気持ち良いです。

悪い汗と良い汗があるのは有名ですけど、ストレスがない汗ですから良い汗になります。

仕事の構想を考えたり、読書をしたり、音楽をきくのも良いですね。

防水仕様のテレビやスマートフォンを持ち込んで調べ物やネットサーフィンしながら、お風呂ダイエットをできるのは嬉しいです。

人それぞれ好みの自分用のダイエット方法を入浴中に試してみるのが楽しむコツです。

誰にも邪魔されずに自分だけの時間をお風呂で活用するのは、有意義な気分転換にもなるでしょう。

ただし、これだけ長く入っていると、身体の表面の天然の保湿クリームの役割を果たしている皮脂を全て落としてしまっています。

入浴後にケアしなけばスグに乾燥してしまいますから、保湿系のボディクリームをできるだけ早く塗ってあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です