消極的な女子がモテるためのSNS活用方法

恥ずかしがり屋の女性であっても、ソーシャルメディアを活用すれば彼氏や友だちを獲得できます。

そこで今回は、その方法を徹底リサーチしたので報告します。

 

投稿テク:疑問形の文章

Facebook等で“いいですね!”というコメントを受け取っても、

どのように返信すればよいか考えすぎて困ってしまいます。

相手の投稿に対する返信をする場合、実は「質問形式」で投げ返しましょう。

こうすることで、相手は反射的に質問に答えようとするため、さらに返信をしてくれる確立がグッと高まります。

例えば、野球ネタであれば、「どこのチームが好きですか?」など、

具体的で当たり障りのない質問をすることで、スムーズに男性と仲良くなれます。

自然な会話でキャッチボールしやすいコミュニケーションを図るのが大切です。

そこで、質問技法はかなり有効です。

 

■相手が欲しがる情報を提供

相手が興味をもっている最新情報を積極的に提供しましょう。

これは、相手に関心をあることをアピールする戦略です。

そのために、常日頃から“ネタを探す”姿勢を意識しましょう。

相手が欲しがる情報は何だろう?と探してもわからない人がいるかもしれません。

くれぐれも難しく考えすぎないで下さい。

世界情勢や経済問題など難しいネタではありません。

相手との会話の内容を吸い取るだけで、簡単に相手の関心事項を調査できます。

釣り好きなら、今月の絶好の釣り場情報や釣具プレゼント情報など、相手が喜ぶちょっとした情報提供です。

 

プロフィール欄:しっかり記入

プロフィール欄は意外に見落としがちなので注意して下さい。

ここは、自分のアピールポイントです。

相手の脳裏に焼きつくように工夫して記入しましょう。

SNSのプロフィール欄は、リアル社会の名刺のようなものです。

Twitterのプロフィール欄は160文字の文字数制限があります。

意外な趣味や好きな食べ物など、面白いプロフィールを記載しましょう。

友だちを増やそうとしたり、男性に好かれようと思えば、

相手が欲しがっている情報提供など、ネット社会もリアル社会も表裏一体です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です