サルコペニア肥満の原因と内臓脂肪落とす筋トレ対策

食事制限のダイエットしているのに痩せない!

スグにリバウンドしてしまう!

ウエストダウンしたのに体調不良だしバストのカップが落ちる・・等。

サルコペニア肥満の疑いがあるので要注意です。

運動もろくにしないでカロリー制限と野菜ばかり食べて痩せようとすると、サルコペニア肥満になりやすいです。

40代になると、運動しないと筋肉量がどんどん減り始める傾向があります。

筋組織が減ると、減少した筋肉に脂肪がめり込んで筋肉の代役を果たそうとする肥満です。

「とくだね」「あさイチ」「世界一受けたい授業」などで改善策を取材放送しているので、言葉だけでも聴いたことがあるかもしれません。

しかし、メタボリックシンドロームのメタボ体質との違いを理解していない人が多いのも危険です。

メタボリックとサルコペニア肥満は全く違います。

メタボリックの肥満は、内臓脂肪や皮下脂肪の量をさしていて、お腹周りの見た目で判断できません。

ウエストのcmを計測する基準ではないのを覚えて下さい。、

ボディビルダーや筋トレマニアの人がメタボの基準値に当てはまる、メタボに引っかかっても絶対的に肥満症だとは言い切れません。

一方、サルコペニア肥満は筋肉が少なくて、高脂肪が多い肥満状態を意味しています。

明らかに重度の肥満なので早急にダイエットして痩せないといけません。

見た目では分かりにくいし、高血圧症・糖尿病・寝たきりや生活習慣病になりやすいです。

「えっ!私は皇居周辺のジョギングやウォーキングをしているのに、サルコペニア肥満の診断結果にショック!なぜなの?」

という人が後をたちません。

運動してサルコペニア肥満の人の共通点があります。

それは、有酸素運動に集中していて、無酸素運動(筋肉トレーニング)が皆無です。

運動が嫌い!運動が苦手!という人に限って、痩せるためにスポーツジム等にお金を使っています。

運動不足の人がキツイ運動をいきなり始めるてはいけません。

筋トレ初心者は日常生活で簡単にできて、自分に合う楽しく継続できる方法を実践しましょう。

ラジオや音楽を聞きながら腕立て伏せやストレッチ体操をする。

寒流ドラマを見ながらラジオ体操をやる!など工夫しましょう。

私は慣れたら、自衛隊腕立て伏せやヒンズースクワットを30回3セットをやって、

下腹部や太ももや背中などのぜい肉が落ちて引き締まりました。

きつい人は膝をつけて腕立て伏せをやってみるのもOKです。

食事内容や栄養学に関しては今回は解説していませんが、栄養バランスをしっかり毎日とることが基本です。

ダイエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です