生理痛が辛い時に食用厳禁の食べ物は3つの「C」って何?

冷えることで、血流が滞り痛みの原因となってしまう場合もあります。

生理痛がツライ方は、3つの『C』を控えるだけでも、改善する可能性がありそうですよ!

食事に気を付けても生理痛が酷いときは、恥ずかしがらずに婦人科で診てもらった方が良いです。

「生理はあって当たり前」という考えから「痛いのも当たり前」と思われがちですが、
動けなくなるほどの生理痛は異常のサインです

 

生理前に禁止!3つの「C」

生理痛の原因となる物質として、プロスタグランジンE2の他に「チラミン」という物質です。

チラミンは、血管や子宮を収縮させる作用があるため、生理痛や生理前の片頭痛の原因となっていることも。

・Chocolate(チョコレート)
・Coffee(コーヒー)
・Cheese(チーズ)

これらの3つの食品には、チラミンが多く含まれています。

生理痛が重い場合には、生理の1週間前からこられの食品を控えたほうがよいそうです。

コーヒーやチョコレートにはチラミンだけでなくカフェインも含まれています。

カフェインにも血管を収縮させる作用がありますから、生理前1週間から3つのCを控えて、生理が終わったら、嗜好品としてたのしんでみてはいかがですか?

チョコレートは貧血予防に良いそうだから、生理後に摂るほうが良いのでしょうね。

人によっては食事より仕事のストレスが直撃するほど影響する。

生理の時はチョコ食べたくるし、コーヒーも飲みたくなりがちです。

コレを我慢してストレスになるから、ものすごく大量に食べない限り、ストレスなく生活した方がいいかもしれません。

好きなもの食べなきゃやってられない!痛みに耐えるのは本当にキツイですからね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です