温泉ソムリエが選ぶニセコのおススメ日帰り温泉

体の温まるニセコの日帰り温泉が人気です。

北海道で唯一三ツ星『温泉ソムリエ』の資格を持つプロが3つの温泉を厳選してもらいました。

ニセコでホテルやペンションを数店舗も営んでいて、もともと温泉を案内することが多く、それがきっかけで温泉ソムリエを取得し、北海道で初めて三ツ星の温泉ソムリエに認定されました。
ニセコの温泉の特徴や魅力を聞いてみると新しい発見ばかりでした。

まず、温泉の種類が多くて入浴する泉質を楽しめるのが嬉しいです。

ニセコ温泉といっても、比羅夫温泉、昆布温泉など15もの地域に分かれていて、様々な異なる泉質を楽しめる面白い温泉地です。

多くの温泉地のなかから温泉ソムリエが一押しする1つ目は、『温まりの湯』です。

ニセコ東山温泉にある「ヒルトンニセコビレッジ」が素晴らしいです。

高級感溢れる落ち着いた空間が広がるリゾートホテルですから、記念日や子供連れより大人だけでいくのがお勧めです。

注目して欲しいのは「ナトリウム-塩化物泉」です。

塩化物泉というのは熱の湯・温まりの湯というふうに言われていて、その成分が濃く、基準値の約7倍もあるそうです。

ではその「塩化物泉」の効能はというと、主成分である塩が肌を包み込んでくれて、水分の蒸発を防いでくれて体が温まりやすく、湯冷めしにくい「温まりの湯」と名前がふさらしいです。

 

美人になりた~い

次に『三大美人泉』。場所は、ニセコ昆布温泉エリアの「ホテル甘露の森」です。
その三大美人泉とは、角質を落とし、毛穴の汚れを取ってくれる「炭酸水素塩泉」。

お肌に潤いを与える「硫酸塩泉」。

美白効果などを促進する「硫黄泉」。

この3つの泉質すべてが含まれている温泉はココだけです。

さらに保温・保湿効果のある「塩化物泉」も含まれているのも嬉しいです。

 

トンカツで温泉無料?

最後にはサービス満点の温泉です。

ニセコアンヌプリにある「湯心亭」が最高です。

ランチでトンカツ定食を注文すると、温泉が無料(入湯税100円は別途)になるのです。

トンカツは、お肉にも脂身にも甘みがある恵庭産のブランド豚を使用しています。

ご飯・みそ汁・キャベツのおかわりが無料という嬉しいサービス付きです。

温泉の成分は「ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉」。

成分自体は濃くないので、刺激が強すぎず、子ども・肌の弱い人にオススメです。

休憩室には広いキッズスペースや無料で使えるマッサージチェアまであり、家族連れにオススメです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です