ユニバーサルスタジオジャパン賢い交通手段とお得な行き方

ユニバーサルスタジオジャパンは8月の夏休みやゴールデンウィークなどの連休中になると、入場と人気アトラクションの大混雑と待ち時間を覚悟しなければなりません。

混雑予想が外れることが多々あるのも特徴的です。

ユニバーサルスタジオジャパンの最寄り駅までの様々なアクセス方法があります。

飛行機を乗り継いでくる方が、関西国際空港(関空)からUSJにいくなら、電車や船を使える交通アクセスが人気です。

余裕がある人は船便がお勧めです。写メをとったり良い思い出を作りましょう。

ただし、注意してほしい点があります。

神戸方面から関空・USJに向かう船便はありますが、

和歌山・関空方面からUSJに運行している船便はありません。

天候により残念ながら運行中止になる場合があります。

時期によって時刻表が変更する事もあるのでチャックしましょう。

一般的な交通手段は「バス」か「電車」ということになりそうです。

電車ですと、JRか南海からの交通経路になります。

交通料金は大人1060~1160円です。ユニバーサルシティ駅着になります。

改札は1つだけなので、迷う心配はありません。

年間パスポートで通いなれている達人は、改札口に近い車両を把握しているようです。

お急ぎの方はJRの快速を利用できます。

大体、約20分の間隔で乗車できるようです。

ただし、年末年始やお盆や連休中などになると本数が増減します。

あとは、便利なバスがあります。

ユニバ周辺のホテルに宿泊しているならば、シャトルバスを利用できるようです。

関空から向かう場合は料金が1300円、時間帯によって毎時1~3本です。

ちなみに、バスは道路状況によって渋滞すると到着時間が遅れます。

チケットブースや人気アトラクションで長蛇の列に並びたくない!予定時刻迄に確実に到着したい人は、電車のほうが安心です。

USJ周辺で勤務しているサラリーマンの方々は遅刻を危惧して通勤バスを利用していないと聞きました。

名古屋、東京、福岡などの各地域からバスツアーを利用するのも便利です。

乗車すれば、USJに直通で到着できるのでとても楽です。

東京の新宿から夜行バスツアーを利用すると、

朝にはUSJに到着して思う存分に遊べてパレードを満喫できます。

そして、その日の夜に帰り便の長距離バスツアーで帰れます。

週末だけのスキーツアーと同じように、若者向けの弾丸ツアーなので疲れると思いますが、移動中の車中では熟睡できます。

高速バス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です