元カノが別れ際に問題発言!トラウマに残る暴言とは!?

恋人同士の別れ話は、口喧嘩になりやすいのがお決りのパターンかもしれません。

このときの女性って母性本能なんか一ミリも無くなりますから、立ち直れなくなるほどのキツイ一言をバンバン放ってきます。

男性はこの仕打に耐えれる精神力を養っているのが重要です。

独身男性が元カノの別れ際の発言で傷ついた事例なんか山ほどあります。

「最初から好きじゃなかったし」と、恋愛感情がなかったことを暴露してくる女。

「あなたには将来性がない」と、人としての価値を否定する女。

二股を白状する女。

「あそこが嫌い」と徹底的にダメ出しする女。

「貧乏なんだもん」と、経済力を理由に別れる女。

もうきりがないからこの変でやめておきおきます。

別れるきっかけや理由は必ずあるはずです。

女性は思わずそれを口に出しただけとも考えられます。

女性が黙ってれば黙ってたで世の男は文句を言うでしょうね。

男性側から見ても女性の別れの一言は、別れたい女性に言ってあげたい言葉です。

女の発言の仕方や態度はともかく、結局そのように思わせる男性に魅力がないだけかもしれません。

たしかに、二股かけられていたのがわかるとショックでしょう。

しかし、ショックを受けた男性には気の毒だけど、もうちょっと頑張って欲しいです。

メンタル弱すぎかもね。

他人の捨てセリフをいちいち間に受けていたら疲れるだけです。

「本音が嘘かわからないけど、ありがとう。俺ももっと素敵な女性と巡り会えるチャンスが生まれたから感謝しま~す。」

と言い返してあげると、女性に最大の仕返しかもね。

そもそも、男性の純真な恋心の思いに対して、女性はある程度の計算があるので仕方がないです。

その思慮深い計算がないと出産や子育て等の家庭生活ができなくなるからです。

男が女に告白して始まる交際はもしかしたら無意味なのかもしれません。

交際を依頼される女の方は、その男なんてどうでもいい存在と思う確立が高いそうです。

付き合っていくうちに好きになるか、興味なくて別れるのか、どちらかになります。

今回女性からのキツイ一言ですけど、男性も同じような言葉を喋る人もいます。

どっちもどっちってことで、言われ思い悩むほうが損ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です