歯科医が忠告!今すぐ歯医者に行くべき症状を解説



歯医者によって言うこと・治療の方針は違います。

ある歯医者では『保険の範囲内では入れ歯以外の治療法は考えられない。ブリッジは無理』だと言われましたが、他の歯医者ではアッサリとブリッジを入れてくれました。

信頼できる歯医者さんが見つかるまでは、何度か通ってみて「ダメだ」と直感が働くなら、思いきって医者を変えるのも良いと思います。

以上を踏まえた上で、信用できる歯医者に直行してほしい症状を列挙します。

 

噛めないほど激痛

歯は炎症するとと、抜ける方向に少しづつ浮き上がろうとする習性があるのをご存知でしたか?

「噛んで痛い」というのは、浮き上がる歯を無理やり押し込むのと同じため、激痛が走るのです。

炎症が強いほどで浮き上がる比率が多くなるので、歯が一段と浮き上がってしまいます。

口を閉じて全部の歯を噛み合わせる前に我慢できないほど痛みが強くなると危険な状態です。

こうなると口を閉じるだけでも苦痛になります。

痛くて噛めない状態を放置するのはストレスが蓄積するので食欲不振や集中力欠如などうつ状態になりやすいのでので注意が必要です。

 

歯ぐきから顔まで腫れた

歯が原因で化膿すると、膿が溜まりすぎて顔まで腫れる人がいます。

少し腫れてもしばらくすると自然に収まるの繰り返します。違和感があるうちに早急に治療してしまうのがオススメです。

しかし、治療が遅れて腫れが許容範囲を超えると重症化します。

腫れの内部に膿が次々溜まり続けて口の開閉ができない最悪な状態になるかもしれません。

こうなると応急処置として歯ぐきを切開して膿を出すしかないです。

 

歯に物がはさまる

歯に物がはさまるのが気になる人はご注意してください。

虫歯が歯と歯の間から急速に進行して、「トンネル虫歯」を作ります。その穴にさらに食べカスや虫歯菌(ミュータンス菌)が入り込み、虫歯が進行しやすくなります。

食べカスの量が多くなると歯ブラシや歯間ブラシで取れなくなる人もいるそうです。

歯茎にドンドン押し込まれて、虫歯と歯周病が加速するのが怖いです。

放置し続けると歯が弱って最悪の場合、抜歯になることもあります。

 

金属が取れた!

金属が取れているのにも関わらず、痛みがないからと放置したため、あとで大きな問題になることも多いのです。

金属が取れて放置すると、歯はその隙間を移動することで埋めようとします。そのため再治療の際、余分に歯を削らなければならなくなります。

さらに外側の硬いエナメル質より柔らかい象牙質が露出したままになるので、虫歯が加速します。

最悪の場合、神経を取る羽目になったり、抜歯するほど悪化することもあるのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です