同窓会不倫が激増の秘密暴露!中高年のセックスレス夫婦が原因?


  「同窓会不倫」が増え続けている原因を理解していますか?

テレビの影響や倦怠期という簡単な理由ではありません。

「同窓会不倫」が増えるワケは、じつは中高年夫婦の「セックスレス」状態がここ10年で倍増しているからです。

 

■中高年の「セックスレス」はいつから?

40代からはなんと52%もの夫婦がセックスレスに陥っているそうです。

驚異的な数字ですね。

40代~50代の「セックスレス」状態が、1年以上続いていると答えた中高年夫婦が二人に一人以上も存在しているとは想定外でした。

自分のパートナーとセックスをしない夫婦はどこで発散するのでしょうか?

誰もがセックスレスになるわけではありませんが、半分以上の夫婦が該当するのは大げさすぎると思います。

中高年になると性欲が衰えるのは生理的に当然の流れですけど、40代から性欲が急上昇する女性も多いと聞きいています。

じっくり調べてみると、夫婦間のセックスレスが増えているだけであって、個人の性欲が衰えているわけではないという調査結果もありました。

つまり、家庭の外で夫婦以外の異性と浮気・不倫をしているという結論になります。

不倫に走るきっかけの一つが同窓会ということでしょう。

きっと同窓会の非日常的な空間と刺激がロマンチックだと勘違いして不倫関係と望んでしまう人も多いのかもしれません。

高校生や大学生の頃のあの子は今どうしているかな?と心が踊ったりときめきを感じるのは仕方ないかもしれません。

下心があってもおかしくないです。

それに中年以降は夫婦の不満も平気で言葉にする一方で、外食を増やして夫婦の会話を減らす傾向があります。

いわゆる「仮面夫婦」っていう関係です。

とても悲しい話ですが、「Hも食事も外で行う」夫婦が増えたおかげで、「同窓会不倫」が増えているという理屈なのかもしれません。

不倫でしか欲求を解消できないだなんて、哀れで虚しい方々です。

他人の生々しい不倫話を聞く度に思うことは、当事者の人たちの共通点は自己中心的なエゴの塊でした。

自分さえ良ければ良い!というような姿勢はどうも受け入れがたいです。

団塊の世代、中高年が増え続ける日本の未来はどうでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です