受験の面接え父親が替え玉?レンタルパパのビジネスが流行中

お受験について、まさに「ホンマでっか?」な事情が明かされた。

フジテレビ『ホンマでっか!? TV』を観てびっくりしました。

なんとイケメンでスッキリした顔立ちのシュッとしたお受験用のレンタルパパを派遣してもらうサービスを利用している家庭がふえているそうです。

教育評論家・尾木直樹氏は「お受験に合格するために”レンタルパパ”の需要が増えているとの発言に騒然となりました。

レンタルする理由がリアルすぎて気持ち悪いです。

本物のパパが不細工ならば合格できないと断言できないが、本当に合格している事例が多いそうです。

イケメンで俳優さんのように見た目がシュッとしたお父さんのほうが受かりやすいようです。

応募書類にレンタルパパの写真もつけるし、面接もその人で受験します。

それで事実として合格するのだから困ったものです。

また、アフターフォローも用意して追加料金を獲得するビジネスモデルが素晴らしいです。

授業参観た運動会など学内イベントで父親が参加する場合、面接受験に派遣してもらった男性が来てくれるだなんてバレない配慮が行き届いています。

まさか、こんな時代になっているとは驚きます。

ビジネス戦略としては素晴らしい目利きです。需要があるのと末永く定期収入を稼げるからです。

ただし本当のパパの心中は穏やかではないでしょう。

「かっこよいパパなら受かりやすい」という噂が独りよがりして口コミとなってしまったと思います。

一度、このサービスを利用して合格してしまったら、アリ地獄におとされるだけです。

二度と本物のパパは子どもの学校イベントに参加できません。

子どもと一緒に写真や動画を撮れないので思い出が残らないだなんてかわいそうです。

万が一、レンタルパパを利用して合格したのが発覚したらどうなるのでしょうか?

退学させられるのでしょうか?替え玉受験したのですから告訴もありるでは?。

本当のお父さんはかわいそうですね。

幼稚園、小学校、中学校の入学式・卒業式はもちろん、子どもの成長を実感できる学校行事に絶対に参加できないのを我慢できるとは考えられません。

レンタルパパのサービスは利用しないほうが家庭内の幸せになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です