Facebookで閲覧者を怒らせる行動ランキング

Facebookで他人と交流している最中に、本人は良かれと思っているけど実は相手を「イライラ」されている行動がいくつかあるのをわかりますか?

知らないでSNSを利用し続けると、とんでもないことになるのは損です。

どんな行動なのか?ランキング形式で情報共有します。

 

■1位⇒「シェアさせてください」というコメント

本人は相手に対して丁寧な言葉遣いを心がけているつもりなのかもしれませんが、この「シェアさせてください」というコメントを好まない人が比較的多いです。

コメントが「シェアさせてください」だけの人がいますけど、「他のコメントが全くないから不信感しか残らない」という意見があります。

著名人へのアカウントにシェアをもとめる文章をみると、露骨に接近したい希望が強すぎて気分が悪くなる人もいます。

「限定公開ならシェアされたくないし、公開ならシェアされてもいいわけで、わざわざ言われるのがめんどくさい」(30代男性)

 

■2位⇒全記事に「いいね!」する人

「いいね!」をされると嬉しいと感じる人が多いのですが、Facebook利用者の中には、内容を適当に読んで片っ端から全ての投稿「いいね!」を押しまくる「いいね!」マニアに迷惑しています。

SEO対策を考慮すると、いいね信者の行いは検索順位を下げる危険が蔓延しています。

ご本人の投稿に対して、特定の人物が集中して「いいね!」攻撃は止めて欲しいです。

 

■3位⇒だいぶ前の投稿に反応する人

これがなぜイライラする原因なのか分からないけど3位です。

むしろ感謝するべき行動だとおもいます。

昔の悩みに真剣にコメントして残してくれるのだからいいことじゃないか?

だから何か残したいからわざわざSNS書き込むのにそれに返答が困るって?

それは返答した人に失礼です。イヤならだったら書き込まないで、リア友に相談してほしいです。

公開設定を友達だけするとか、期間限定にするとか、やり方はなんでもあるはずです。

 

■4位⇒Twitterと連携後に反応が無い人

FacebookにはTwitterと連携して自動的にTwitterの投稿を流してくれる機能がありますが、これを使っている人の中で、ただ流しているだけの人に対して冷ややかな意見があるようです。

SNSのメリットのひとつである「交流」ですが、自動連携でそのまま放置している人を「交流自体を辞退している」ので、印象が悪いようです。

できるだけコメントには反応したほうが良いもしれません。

けど、自動連携なのだから投稿者でさえフェイスブックにも掲載されるのを忘れている人もいます。

コメントをしても無視する人も多いから、人によるとおもいます。

イライラするほうが損だと思います。

イヤなら利用しなければいいでしょ!という結論になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です