むくみ予防と慢性むくみ改善方法を秘密公開

一般的にむくみやすいのは脚と顔です。

しかし、むくみは個人差がありまして体全体に起こります。

「むくみは万病の元」と言われているように、

たかがむくみだと軽く考えて改善しないで後悔する人が多いです。

最悪な結果になる病気の兆候という可能性が潜んでいます。

塩分や油、アルコールのとりすぎ、身体を無理に長時間圧迫、

疲労や血行不良など…むくみの原因は多種多様です。

むくんでしまったら自分自身で「なぜむくんだのだろう?」と原因追求しましょう。

むくみの理由や症状には個人差があるため、

むくみやすい環境や因子をなるべく作らないライフスタイルが重要です。

部位別でむくみを検証すると、その原因の共通点があります。

脚全体のむくみに関しては、

・直立して立ちっぱなしや座りっぱなし等、長時間も同じ姿勢のままの状態。

・高いヒールの靴やクッション性の少ない靴を長い時間も履き続ける状態。

・通気性の悪い靴で蒸れている状態。不快度指数が高い状態。

明らかに血行不順になって、疲労物質の乳酸や老廃物が足にたまりやすくなります。

同時にリンパの流れや循環も悪くなるので、太ももやふくらはぎが太くなりやすいです。 また、顔のむくみは生活習慣が大きい要因です。

・水分の摂り過ぎ!アルコール・清涼飲料水・塩分と脂分の摂り過ぎ!

・夜食、夜更かしや寝不足の生活習慣を継続している。

・運動不足や代謝が悪い。

他には、冷え症やビタミン・ミネラルの栄養不足や粗悪なサプリメントなど、

体全体に負担を与える原因がむくみを引き起こしています。

以上から、もっとも現実的で即効性を期待できるむくみ改善の方法は・・・

⇒むくみやすいライフスタイルからむくみにくい生活習慣に切り替えましょう!

・「遅寝遅起き」から「早寝早起き」!寝る時間の改善です。

・不規則な食事時間を決まった時間に食べるようにルールを作る。

・ウォーキング、水泳、階段の昇り降り等、代謝活性化に直結する運動を日常生活で意識する。

・半身浴と短時間冷水でリラックスと刺激を与えて水分調整機能を目覚めさせる

・水分と塩分と脂分の摂り過ぎに注意する

・姿勢が正しくする。脳と細胞が元気になるからです。

など、むくみ対策は毎日の心がけと行動が大切です。

お風呂上りに鏡の前で全身のむくみ具合をチャックするのも重要です。

自分の体の具合を確認する癖があればむくみ予防にもなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です