元SMAP森且行『27時間テレビ』を語る!6人共演ある?

元SMAPのオートレーサー、森且行が芸能界復帰を予感させる雰囲気を感じます。

ジャニーズタブーの森の存在がテレビ番組の公に出てくるのか注目したいです。

元メンバーの森且行も既に40歳です。芸能界引退してから月日の流れを感じます。

そんな森が『27時間テレビ』(フジテレビ系)のラスト、“ノンストップライブ”を終えたSMAPに、脱退後初めて公の場で手紙によるメッセージを送りました。

感動のフィナーレにするためのフジテレビの演出に賛否両論あるけど、森がオファーを受け入れたのはビックリしました。

ちなみに、この放送の前の26日、森自身初の“パチンコ営業”に奮闘していたそうです。

スターレーサーとして川口オートに所属する森は、26日、愛知県と三重県のパチンコホール3店舗で、「森且行選手トークショー」を開催しました。

店内設置のポスターで「SMAP時代のマル秘エピソード」「オートレースに転向後の話」などと告知されていて、元スマップのブランド力を活かしていて、芸能界復活の準備段階なのかと思ってしまう女性ファンが押し寄せていました。

森はオートレースで成功しているから素晴らしいです。

G1のレースで優勝しているほどの実力者で、オートレース界にも影響与えた男です。

そして自分の夢を叶えたアイドルの一人として好感度が高いです。

フジテレビはそんな森をいまさら芸能界に抱きかかえようしているのでしょうか?

フジが必死になって森を独占しようとしているのでしょうか?

『27時間テレビ』では、SMAPが森の話題を必要以上に連発していたのできになりました。

そもそも1996年に森が脱退して以降、ジャニーズ事務所はタブー扱いにし、6人編成時のSMAPの映像使用を一切禁止するようにテレビ局に指導していました。

それが今となって逆転現象です。

どうやら昨年の『SMAP×SMAP』にゲスト出演した近藤真彦が森の話になって、オンエアされたり、各局のニュース番組が、“元アイドルのレーサー”として森の活躍を報じていました。

森を含む6人のデビュー当時の映像が映し出されたこともあって、往年のスマップファンの間で「映像解禁?」と騒ぎになりました。

近いうちに、SMAPと森の共演が実現しても全く不思議ではない状況だといっても大げさではないです。

森が“元SMAPのレーサー”として営業を始めたのは、テレビで森の話を解禁した時期をダブらせるのは間違いないです。

森は、6月のG2川口記念の優勝戦では1番人気で優勝し、グレードレースでは5度目の勝利を勝ち取りました。

レーサーの実績をあげる度に、少しずつテレビ出演してくるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です