夏休み真夏のディズニーランドで愉しむ方法



 

夏休みシーズンのディズニーランドに訪れる際には、事前の作戦が必要です。

混雑のピークはお盆休み期間は特に来場者数が最高域であり、炎天下と高い気温なので熱中症対策は必須です。

できればこの時期はあそびにくるのは避けるほうが無難なのですが、炎天下でも東京ディズニーランド(TDL)を大いに満喫するノウハウを公開します。

 

来場目的意識を明確

◎ 優先順位付け

東京ディズニーランドの遊び方は様々なです。

アトラクションをたくさん乗り回して気分爽快になりたい!

お気に入りのキャラクターたちと握手したい!

ディズニーランド限定のお土産やイチオシご飯をゲットしたい!

など、人によって目的は様々です。すべてを1日でこなすのは難しいので、毎回テーマを決めて園内で遊びましょう。

そうすることで、移動時間やスケージュール管理が可能になってストレス無く楽しめはずです。

◎ 公式サイトや口コミサイトで最新情報を入手

インターネットを利用すれば、

・道路の交通渋滞予測
・閉園時間
・天気予報
・メンテナンス対象のアトラクション
・期間限定のショースケジュール
・グリーティングスケジュール
・アトラクションの待ち時間

など、あらゆる情報を入手して十分にTDLを遊び倒す作戦を作れます。

ディズニーランドに関するスマホアプリがリリースされているので、移動時間中でも臨機応変なスケージュール変更にも対応できると思います。

とにかく情報戦がディズニーランド攻略の最重要課題です。

逐次、何度もインフォーメーションを確認してSNSの仲間たちと情報交換をするのが良いかもしれません。

 

当日の手間と荷物は最低限

◎ チケット事前購入

ディズニーリゾートでは、パーク内でのチケット購入の他に「インターネットから直接チケットを購入・発行」できます。

これは利用しないと大損です。

開演前のチケット購入口で長蛇の列にならぶのはイヤです。

ネットの他に全国のディズニーストアでも日付指定なしですが、チケットを購入できます。

「日付指定無しチケット」は、入場制限が発令すると入場出来ない危険があるのでちょっと厄介な面のあるので注意してください。

◎ ロッカールームを攻略!

舞浜駅や園内入り口、その他各所にロッカールームが存在します。

一応さまざななサイズに対応したロッカーがあります。

夏バテがちになると荷物や邪魔ですから、最小限の荷物だけで遊びまわって欲しいです。

園内のロッカーに関しては、ML・LL・XLサイズは無いので大型リュックサックとかは

 

一休みに使えるスポット

◎ クールスポットを確認せよ!

尋常でないほど汗だくになると脱水症になりかねません。

水分補給は当然として、体温を冷やっと冷ますためのクールスポットを認識しておきましょう。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホール前
トゥーンタウンの花火工場の周辺
アドベンチャーランドの門

夏の暑い日には、園内に数箇所存在するクールスポットで身体を冷やしましょう。クールスポットとは、広範囲にミストが噴出し続けている場所のことです。ディズニーランドの主なクールスポットとしては、

「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」前
トゥーンタウンの花火工場付近
アドベンチャーランドの門
カントリーベア・シアター

があります。アトラクションの移動中などには、こちらのクールスポットを通って熱を冷ましてみましょう。

 

まとめ

基本的に事前の情報収集やオンラインでのチケット購入などネットサーフィンしながら情報と実践力ある人が誰よりも有利のなります。

真夏のディズニーランドを楽しむためには準備が必要だということを肝に銘じて行動しましょう。




東京ディズニーリゾートへの旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です