育児疲れの妻が夫に不平不満を爆発させるネタ

出産後の女性は育児ノイローゼには十分に注意して下さい。

家事を育児に大忙しの日々をひとりでこなすのは大変です。

まじめな女性ほど、一生懸命になるためにストレスを解消できないまま生活を続けるうつ症状に陥る危険がはらんでます。

妻のイライラの原因のひとつが旦那さんの言動です。

妻が夫にキレるのも無理はないネタばかりで、育児経験ある女性は共感するかと思います。

そこで、夫が身勝手すぎる言葉と行動を厳選紹介してみます。

 

毎回、友達の誘いを断る

「母親だけが友人や友達の誘いを毎回断って育児に専念していて、夫は自由に飲みや誘いに応じるのは不公平だぁ」という意見はそのとおりだと思います。

片時も子どもから目を離せられない幼児であればなおさら、ストレスがたまるでしょう。

我慢の連続の妻に対して、夫が優しい言葉をかけるのは当たり前であって、子守を積極的に実践してほしいです。

旦那がひょいひょい遊びの誘いに出かける姿を妻が目撃すると怒りがこみ上げるのは無理もないです。

 

育児に24時間対応中!ゆっくり寝れない

育児中の女性はコンビニのごとくまさに24時間営業です。

子供のおしめの取替え、夜泣きの対応、深夜の授乳など自分の時間を確保できない状態です。

平日に働いている旦那が『休みの日くらい寝たい』という言葉を聞くと怒りがわいてくるママさんの意見はもっともです。

「私はいつになったら休めるの!?」と爆発したくなるのも納得できます。

怒りで爆発しそうな声も寄せられています。休みの日ぐらいは家事を引き受け、朝寝坊を見守ってあげると、少しは元気を取り戻してもらえるかもしれません。

 

外食さえ好きにできないイライラ

乳児を育ている妻は、食事時間を十分にとれにくいです。

そんなときに、夫が新店舗のラーメン屋は予想以上にうまかったぁ!!と報告してくる
のはダメでしょ。

母乳を良くしたいから、大好きな甘いものや油ものをひかえて方もいます。

大好物を我慢している矢先に、夫の配慮に欠けた無責任な発言はNGです。

他にもたくさん言いたいことや夫に改善しほしい話題があります。

基本的に男性も育児を手伝って欲しいし、専念している女性の話を聞いて欲しい、など協調関係を築きたいお母さんが多いです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です