水没スマホの故障直す方法!お米の使い方

旅行先のアメリカ、ロサンゼルスで自分に悲劇が起きました。

スマートフォンのiPhoneをうっかりバスタブの中にポチャリと落としてしまいました。

スグに救出したのですが、電源をつけてみると画面が変な線が羅列していて解読不能でした。

ヤバイ!!仕事のやり取りやメールの閲覧などができない焦りが湧き上がってきました。

どうしよう・・・

■ネット上で奇妙な情報を発見!

すぐさまにネットで解決方法を探しまくっていると面白い情報を見つけました。

それはなんと「スマホが水で故障したらお米と一緒に入れて放置しておく」

え~!!そんな方法で水で壊れたスマホが直るの?

日本人には馴染みが深いお米、日本の主食ともいえるお米が電子機器を直してくれるだなんて、嬉しいです。

具体的な方法は、

「ジップロスに乾燥した米粒とスマホと投入してしっかりと閉じておくだけ。」

この状態をしばらく放置しておくと、乾燥した米粒が塗れたスマホの精密機器の水分を吸い取ってくれます。

私は藁にもすがる思いで実践した結果、食事や買い物をしてしながら3時間ほど経過してから、恐る恐る電源を入れてみました。

なんと、正常に画面が写っているではないですかぁ!!

通常動作と機能を使えるようになっていて感動しました。

どうやらアメリカやカナダや欧米諸国では、お米を利用するのは当たり前の習慣だそうです。

運がよければ、水分を吸収するだけでスマホが復帰するかもしれません。

日本ではあまり広まっていない必殺技だと思います。

万が一のときのために、知っておくほうが良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です