国立競技場と都内でブルーインパルスの低空飛行と飛行機雲が最高!

最後となった国立競技場のイベントの一つとして、航空自衛隊の航空チーム「ブルーインパルス」がファイナルイベント「SAYONARA 国立競技場 FINAL FOR THE FUTURE」に登場しました。

私はオフィスから見れて大感動しました。ダイナミックで優美な飛行が素晴らしかったです。

ツイッターでは、あの美しさに見せられた人々がタイムラインで多くのブルーインパルスの写真がアップされていましたね。

私も撮影しました。

けど、逆光が強すぎてiPhonのカメラ機能ではちょっと厳しい画質になってしましました(汗)。

防衛省 航空自衛隊のツイートでは飛行当日17:30頃と発表していて予定通りタイムラインに多くのブルーインパルスの写真がアップされていて「お~、かっこいい~」とうなってしまいました。

戦闘機マニアや飛行機マニアではない人でも、ブルーインパルスの戦隊飛行や華麗な尾翼と飛行機雲などが素敵だから楽しみです。

少しノスタルジックに浸っている様な国立競技場が寂しげに見えて、ブルーインパルスとの比較が味わい深いですね。

最後となって名残惜しいけど、2020年の東京オリンピックに向けてリニューアルされて復活するのが楽しみです。

そのときにはメイン会場なるのは当然ですけど、再びブルーインパルスが飛行機雲であの東京オリンピックで見せた五輪の輪を完成させる名シーンを再現して欲しいです。

東京の都心部ではあちこちで観測されたツィートをたくさん確認しました。

「渋谷で戦闘機が低空飛行で飛んでる!」

「ブルーインパルスが銀座を通過!」

「キレイなスモーク引いてる!」

私は東京タワー近くのオフィスビルから戦隊飛行しているブルーインパルスを目撃!!

何回か旋回して再登場してくる飛行機を初めてみました。

東京県外の方々は見れなくても、画像と映像でもかなりリアリティーに満ち溢れて感動を共有できたはずです。

松島ー入間ー国立ー入間のルートとの事前情報をもとに、入間基地を飛び立った連絡を入手してから東京の空を見上げていた人が多かったでしょう。

2020年の東京オリンピックが楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です