お金の名言と格言を厳選!ホリエモン・坂上忍等

サラリーマン・OLが日常生活と違ってお金について真正面から考えることは少ないし、お金の意味を痛感する機会は少ないです。

そこで、今回は男女の会社員が衝撃と感銘をうけたお金の名言と格言を厳選紹介します。

 

「金はあった方がいい」発言

お金持ちの人、経営者が自力で稼いだ人の金銭感覚は鋭いはずです。

「お金がないよりあっても困ることはないでしょ」という言葉は真理をついています。

「お金がなくてもやっていける」と貧乏人がしゃべっても全く説得力がないです。

お金を稼ぐ力がない人はお金で人生が左右されます。

「経済力なき者は発言権なし!」という人がいいます。

低収入のままでは消費税や介護保険料支給年齢の引き上げなどの国政に影響され続ける人生を歩みます。

自分自身の決定力を備えるには権利収入3千万円以上は必要です。

 

坂上忍が豪快!

一年間の稼いだお金を12月31日の競艇に全てつぎ込んでしまうだんてすごすぎます。

年間収入を一発当てにくるだんて常識人ではないです。

稼いだ持ち金を使いきる!という男前な賭け方を真似する勇気はないけど、考え方としてはいいかもね。

■金は天下の回り物

坂上忍の理論が当てはまるかもしれません。

お金が流動するのが経済がよくなる方法です。

お金を好きになるとお金が集まってくる!という格言は本当で、溜め込むと腐って使っても利益にならない場合が多いです。

お金で人は幸せにはなれないかもしれないけど、不幸を回避できる手段です。

稼いでブランド品やバックや高級車でも買いまくって市場経済を活性化してほしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です